診療科・部門紹介

DEPARTMENT
はらだ病院で受診できる診療科目と
関連部門室と医療関係向け部門のご紹介です。
以下のメニューから興味のあるものをクリックして下さい。

診療科

はらだ病院の診療科

はらだ病院の診療科をご紹介致します。
各疾病に対応した科目のことで、特に血液内科は専門の医師が常駐しております。


  • 一般内科

    初期医療から、より専門的な二次、三次医療の診療を行います。 症状により当院他診療科目や連携他病院へスムーズに引き継ぎます。

  • 消化器内科

    食道、胃、大腸の消化管の早期癌や炎症性疾患、肝炎などの診断と治療を積極的に行っています。

  • 血液内科

    血液悪性腫瘍に対する化学療法、赤血球・血小板輸血を施行しています。旭川医大血液内科・旭川厚生病院血液内科と連携しています。

  • 循環器内科

    狭心症や心筋梗塞などの冠動脈疾患、高血圧、不整脈、心不全などを診療。エコー検査、心電図検査、CTで検査しメタボなど慢性疾患の早期発見を目指します。

  • 糖尿病外来

    インスリンやインクレチン関連薬の注射が必要な糖尿病患者へ、 各種指導を行います。また、栄養士が栄養指導をおこないます。

  • 禁煙外来

    一酸化炭素濃度をチェックしながら禁煙補助薬を処方いたします。3ヶ月で計5回受診いただき、徐々に体からニコチン濃度を下げていきます。



診療部門

はらだ病院の部門紹介です。
治療を行う際の設備や、それに付随する業務などを行う場所です。


  • 内視鏡室

    内視鏡室

    先端にCCDカメラを装着した細い管(スコープ)を口や鼻、肛門から挿入し胃や大腸の内側を観察する「内視鏡」がある部屋について紹介します。

  • X線検査室

    X線検査室

    X線を利用してレントゲン画像や、CT装置にて人体の輪切り画像を撮影する装置がある部屋です。初期の病変を発見するために重要な機械が並びます。

  • 臨床検査室

    臨床検査室

    大動脈瘤や心筋梗塞、狭心症などの病気を早期発見し重大疾患を未然に防ぐために、検査する心電図やエコーがある部屋です。

  • リハビリテーション室

    リハビリテーション室

    病気や怪我、高齢による障害などによって体を動かせなくなった方を対象に様々な訓練・介入を実施し健康状態を取り戻すお手伝いをします。

  • 薬 局

    薬 局

    医師の処方箋を元に患者さん一人一人に合わせたお薬を在籍する薬剤師が調剤します。患者さんに最適かつ安全な薬物両方の支援をご提供します。

  • 栄養科

    栄養科

    栄養科は、一般食・特別食・固形化栄養を提供しております。

  • 看護部

    看護部

    看護職は優しさ、誠意、責任感、ひとの心がわかる鋭い感受性を発揮し、地域住民の方から信頼される医療サービスを提供したいと考えています。



在宅支援部門

ご自宅にお住まいの方が
定期的な訪問や来院で治療・リハビリを行う方向けの部門紹介です。


  • 医療福祉相談室

    地域医療連携室(医療福祉相談室)

    医療費、介護保険、年金など制度やお金、将来などの悩みに対して医療ソーシャルワーカーが相談に応じる地域医療連携室の紹介ページです。

  • 居宅介護支援事業所

    居宅介護支援事業所

    ケアプランを作成し、サービス提供事業者と調整を行います。本人の希望や状況に合った居宅サービスなどを適切に利用できるようにサポートをします。

  • 通所リハビリテーション

    通所リハビリテーション

    リハビリや趣味活動を通じて、機能回復訓練や生きがいを感じる楽しい生活を支援する施設です。(デイケア・フォーシーズン併設)

  • 訪問看護ステーション

    訪問看護ステーション

    はらだ病院の訪問看護ステーションでは、ご自宅に看護師が訪問し、療養上のお世話や診療の補助を行います。

  • 介護療養型フロア

    介護療養型フロア

    介護保険で長期療養を行う介護療養型医療施設と、医療保険で長期療養を行う医療療養型施設があります。また、短期入所療養介護(ショートステイ)の利用も可能です。



委員会・チーム


病院や患者様の項目ごとの課題に対して
部署をまたいで課題解決に取り組むための勉強会などを行う取り組みです。
委員会・チームを詳しく見る



はらだ病院総合お問い合わせ

平 日 8:30〜18:00(健康管理センターは17:00まで)
土 曜 8:30〜12:30 日・祝 休診