はらだ病院の薬局

患者さんに適正かつ安全な
薬物療法の支援を

安全で効果的な薬物治療をお受けいただくために、
医師の処方箋を元に患者さん一人一人に合わせた薬を調剤します。
また、お薬の飲み方や効果などを患者さんに指導したり、
がん患者さんのための抗がん剤を調製します。 チーム医療で患者さんの負担を軽減できるよう勉強会・啓蒙活動にも力を入れています。

はらだ病院薬局では、患者さんに適正かつ安全な薬物療法の支援を致します。

調剤

治療に必要な薬剤を常に提供できるように薬局内だけでなく、
院内の医薬品に関して保管状況、有効期限のチェックをしています。
また、後発医薬品への切り替えなど
院内の取り扱い薬品の定期的な見直しを行い、
貴重な医療資源を有効活用できるように
薬品管理を行っています。

医薬品の管理

抗がん剤の調製

薬局にある安全キャビネットにて
抗がん剤の調製(ミキシング)を行っています。
当院では主に血液内科を中心に入院抗がん剤治療が行われていますが、
外来の点滴治療室にて外来抗がん剤治療を
行う患者さんもいらっしゃいます。

処方箋に基づいて容量を確認、
調整し看護師とのダブルチェックで払い出し、
安全に化学療法を行えるようにしています。

抗がん剤の調製

服薬指導

必要に応じて入院患者さんや、禁煙外来受診患者さんに指導を行っています。
現在、薬剤管理指導の算定を行っていませんが、
医師・看護師から患者さんに関する情報を共有し、薬学的管理への助言を必要時行っています。


医薬品の管理

治療に必要な薬剤を常に提供できるように薬局内だけでなく、
院内の医薬品に関して保管状況、有効期限のチェックをしています。
また、後発医薬品への切り替えなど
院内の取り扱い薬品の定期的な見直しを行い、
貴重な医療資源を有効活用できるように
薬品管理を行っています。


各種委員会への参加

感染対策委員会、医療安全委員会、輸血委員会、
医療安全部門におけるカンファレンスに構成メンバーとして参加し、活動しています。
褥瘡(じゅくそう)チーム、院内感染チームにも関わりを持ち、
他職種と連携しチーム医療を進めています。


啓蒙活動

医薬品に関する勉強会の企画開催を行っています。
当院で新たに採用する薬や、注意が必要な医薬品については、
看護スタッフ向けにその都度、使用法についての説明会も企画しています。
患者さんに安全・納得して薬を使っていただくためにも
各スタッフと情報を共有しています。


スタッフ


薬剤師:2名、助手:1名



はらだ病院総合お問い合わせ

平 日 8:30〜18:00(健康管理センターは17:00まで)
土 曜 8:30〜12:30 日・祝 休診